公平で安定した取引環境

rwer ノーリーディングデスクによる公平で安定した取引環境と低スプレッドを実現しているのが、オーストラリアに本拠地を構える海外FXブローカーのThinkForexです。このThinkForexは、日本国内でも人気が高いFX業者です。日本語対応の分かりやすいホームページを始め、電話やメール、そしてチャットで日本人スタッフによる日本語サポートを受けることができるので、英語が分からなくても大丈夫という安心感が、人気の理由の1つとなっています。

そしてThinkForexが世界中で支持されている理由は、スピーディーで高い約定力を始めとした安定性の高さと低スプレッドにあります。レベル的にはスマホも使えるHighlow.netと変わりません。ロンドンに設置され、世界屈指の金融機関とクロス接続されている無料のVPSサービスなど、ノーリーディングディスクのメリットを最大限に活かしている業者がThinkForexだと言えるでしょう。

ThinkForexでは、スタンダード、プロ、アルゴ、そしてcTrader専用の4つのアカウントを用意しています。スタンダードとプロ、そしてアルゴのアカウントは、初回入金最低必要額などによって区別されています。50倍~最大500倍まで設定できるレバレッジや最低取引単位はどの口座でも共通ですが、スタンダード口座とプロ口座の最大の違いは、取引手数料の有無とスプレッドの設定にあります。スタンダード口座は取引手数料が無料ですが、プロ口座では手数料がかかります。その代わりに、プロ口座では、より有利なスプレッドが設定されています。

ThinkForexが用意している取引ツールは、世界標準のメタトレーダー4を始め、最小0.02の極狭スプレッドとリクオート。取引制限なしの取引ができるcTrader、ウェブ上で動作するウェブトレーダー、またiOSやアンドロイド用のメタトレーダー4モバイルとcTraderモバイルがあります。これらを利用して、いつでもどこでも、優れた環境での取引が可能です。

そんなThinkForexでの口座開設は簡単です。公式ホームページに用意された申し込みフォームで、必要事項を記入し、本人証明書類などの必要書類をつけて送信するだけです。内容が確認された後にアカウント情報がメールで送られてきます。証拠金口座への入金は、クレジットカードを始め、銀行電信送金、国内銀行送金、ネッテラーやSkrill(マネーブッカーズ)が利用できます。クレジットカードとネッテラー、そしてSkrillでの入金は、12時間~24時間以内に口座へ反映されます。

ThinkForexでは、実際のライブ口座と同じスプレッドなどのまったく同じ条件で試すことができる無料のデモアカウントが用意されています。興味がある人は、ぜひ試してみましょう。